Old Quilt exhibition

old quilt exhibition

old quilt exhibition

Old Quilt exhibition
8月13日(火)~8月25日(日)
13:00~22:00 @ spares 二階

old quilt exhibition

約一年振りの開催。
spares二階にて、世界の一枚づつのキルトを展示数約100点ご用意し、ご紹介。
今回は通常のキルトの物とは別にインディゴ染めが施されたスペシャル物もご用意しております。シックな雰囲気ですので、男性にもオススメ。

old quilt exhibition

「キルト」とはその昔、嫁入りする娘に母親が1針1針愛情を込めて作り上げ、嫁入り道具のひとつとして持たせたといわれている貴重なモノ。今回ご紹介するのはインド西部、パキスタンとの国境付近で1950年代~80年代につくられたキルトです。古い布やサリーを数枚重ねて刺し子を施します。刺し子をすることで強度が増します。もちろん、現在でも商業的なモノとして生産されているキルトもありますが、刺し子のピッチが広く、古いモノとはまったく違うモノとなっているようです。基本的にコットン生地なので、肌触りは良く、ラグとしてやソファ、車の中など使用方法は様々。価格設定は2万円台から4万円台とイベントとしてお楽しみ頂けるようにお求め易くしております。
数ある中からお気に入りの一枚をお探し下さい。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中