Old morocco rug exhibition

Old morocco rug exhibition

[ Old morocco rug exhibition ]
2月22日(金) ~3月5日(火)
13:00~22:00 @ spares 二階

Old morocco rug exhibition

今回のラグはモロッコからやってきました。spares二階が非常に重量感溢れる雰囲気になっております。まず、「ボショロウィット」と呼ばれる洋服などの端切れを織り込んで作られたリサイクル絨毯。先住民族ベルベル族の女性が家庭で使うように一つ一つ丁寧に織り込まれたラグであり、商業用に作られたモノではありません。なので、すべてがバラバラで同じ物が一つとしてないです。発色の良さや端切れを織り込んであるので非常に重量があり敷物としてはもちろん、壁掛けでお部屋へ店舗に飾るのもオススメです。もう一つは、「ベニワレン」と呼ばれるモロッコでも山岳部の村で手紡ぎによる羊毛を染色せず織りあげるラグ、そのためオフホワイト・黒・こげ茶と天然羊毛に存在する色のみで表現されています。手紡ぎならではの非常に長い毛足を生かし、フカフカなので肌触り抜群。気候的な要素もあるとは思いますが、北欧の人々に人気で、フィンランドを代表する建築家アアルトも好んで使用していたり、イームズ邸などのケーススタディハウスでも敷いてあったようです。希少性により日本国内では非常に流通が少ないラグの一つのようです。今回の設定金額は3万円台~20万円近くまでの幅広い設定となっております。中々目にする機会も少ない物達ですので、この機会に是非どうぞ。

R0028080

広告

Old morocco rug exhibition」への1件のフィードバック

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中